course

日本語クラスのご紹介

私たちが大切にしていること

平日に無理なく学べる学習機会
個人の興味関心に基づいた学習計画
詰め込み型ではなく、個別最適化型学習授業
生徒との話し合いで決める宿題の在り方
子どもたちにとっての横のつながり

一緒に知ろう、学ぼう!
教室の様子
カルタやゲーム、新聞作りのスペース

日本語クラス一覧

プレ・小学生クラス

未就学児〜小学生程度

プレ・小学生クラスは
     <平日90分の探究学習>

 ▶︎授業の特徴
  ・異学年少人数制クラス
  ・レベルに合わせた学習内容
  ・興味関心に基づいた教材

 

中学生クラス

中学生程度

 中学生クラスは
     <平日90分の探究学習>

 ▶︎授業の特徴
  ・表現力を鍛える学習内容
  ・文学、非文学作品の分析
  ・興味関心に基づいた教材

 

高校生IBDPクラス

高校生(IBDP)

 高校生(IBDP)クラスは
     <平日90分の探究学習>

 ▶︎授業の特徴
  ・タスク管理/タイムマネジメント指導
  ・最終試験の対策
  ・表現力向上のトレーニング

講師のご紹介

略歴 ///
2012年 
 神戸大学発達科学部(教育学部)卒業
2012年 大阪府高等学校教諭勤務
         (現場教員歴8年)
2019年 IBDP 言語A(JP)取得
2020年 退職、オランダへ移住

三島義則 / YOSHINORI Mishima

幼少期から教師になることを志す。
中学時代には陸上競技に打ち込み、砲丸投げで全国大会出場。

2008年、神戸大学発達科学部(教育学部)に入学。
教職課程にて教育を学びながら、大学時代は一貫して学習塾での学習指導に従事し、小学生から高校生までの学習指導や受験指導を行う。

2012年4月より大阪府立高等学校教諭(社会科)として勤務。
協働的、対話的な授業を心がけ、知識偏重型学習ではなく、論述を含めた考査作成などに積極的に取り組む。
並行して、受験生の面接・小論文指導にも力を入れる。

2019年、IBDP 言語A(Japanese)WSに参加。

質の良い教育は世界に平和をもたらす。
楽しく学びのある授業やイベントを日々考案中!

所有免許:中学校教員免許(社会) / 高等学校教員免許(地歴公民)
IBDP 言語A(Japanese)WS修了

トップへ戻る